事業の特色

KEYWORD 1
ネットワークの制御

ネットワークの制御 イメージ

当社は設立間もなく、大手メーカと協力して銀行の支店(営業店)に設置されるコンピュータシステム、例えば、銀行のホストコンピュータと支店間で通信の制御を行うターミナルコントローラ、テラーと呼ばれる窓口の行員が通帳と印鑑で入出金を行うための端末装置など、支店内の様々なコンピュータシステムの開発を行い成長してきました。
近年は、そのネットワーク技術を基に、銀行のセンターコンピュータと支店間のネットワークをコントロールするハブやゲートウェイと呼ばれるシステム、さらには、航空会社のセンターコンピュータと旅行代理店やカード決済会社など異業種のコンピュータ間を結ぶゲートウェイシステム、通信会社の先物取引情報、債券・為替・金利情報、さらにはニュースデータや証券情報の配信システムと、ネットワークの分野でその技術力に大きな信頼を得ています。金融、運輸、情報それぞれの分野、どれをとっても社会性が高いミッションクリティカルなビジネスです。

KEYWORD 2
ベンダーにおけるパッケージ開発の支援

ベンダーにおけるパッケージ開発の支援 イメージ

銀行といえば身近な存在がATMかもしれません。そのATMを取り扱う専門のベンダー企業が設立された当初から当社はパートナー企業として関わっています。中心となるシステムは、銀行やコンビニエンスストアのATMの様々な状況を監視して通知するシステムとATMの不具合に対応するコールセンターシステムです。50名ほどの当社メンバーが関わり、それぞれの銀行に向けてカスタマイズや展開を行っています。
また、メガバンク、地方銀行、信用金庫など80行を超える金融機関に収益管理やリスクマネジメントシステムを提供するベンダーともシステムの設計、実装、保守と実績を残し、長きにわたり良きパートナーとして信頼関係を築いています。
最近のキーワード絡みでは、ビッグデータから多種多様な分析を支援するパッケージ開発の中核メンバーとして当社のリーダが活躍し、唯一無二のパートナーとして評価いただいています。

KEYWORD 3
エンドユーザ 直接契約

エンドユーザ 直接契約 イメージ

銀行や証券会社のシステム開発は、大手コンピュータメーカを通しての契約が一般的ですが、当社は大手証券会社と直接契約をしています。当社では銀行業務と同様に証券業務も設立間もない時期から関わりがあり、現在、大手証券会社で30名ほどのメンバーが他のビジネスパートナーと協力しながら大規模システムを構築しています。
KEYWORD1(ネットワークの制御)で挙げたニュース配信システムも大手エンドユーザとの直接契約の案件で、本社内で開発しています。
エンドユーザと直接行う案件は、また違った責任感を感じます。

KEYWORD 4
地方自治体向け業務システム

地方自治体向け業務システム イメージ

当社は30年ほど前から地方自治体向けにハードとシステムの企画立案を行ってきました。いわゆるSI(システムインテグレーション)ビジネスです。
実績を何点か挙げれば、区職員総合情報システム、区立図書館システム、保健医療衛生情報システム、健康増進システム、リサイクルシステム、緊急通報システム、ボランティア支援システム、ヘルパー業務支援システム、子育て支援システム、子供家庭相談システム、福祉システムなどがあります。
また、自社のシステムやパッケージに留まらず、他社のパッケージである介護事業者向けシステム、税滞納管理システムなどの販売も行い、他社との協業ビジネスを展開しています。
もちろん、各システムに最適なハードウェア、周辺装置の提案・販売も行っています。
地方自治体向けの案件は、当社の営業とSEが力を合わせて行うビジネスです。

コムコを知る