INTERVIEW #03

フレンドリーで温かい
人間関係に支えられています。

T.M / システムエンジニア

T.M

システムエンジニア
四年制大学(情報科学部)卒業
2012年入社

大学の先輩の存在が大きかった

情報科学部出身なので、最初からプログラマという職種に興味を持っていましたし、就活の時も、自然とこの業界を選び、いくつかの企業を回りました。その中で、なぜコムコを選んだのか……? その大きなきっかけは、大学の先輩の存在でした。軽音楽部の先輩で、一緒に音楽をやっていた間柄です。
その人が社会人になって、コムコで働いているというので、さっそく会社見学に行ったのです。すると雰囲気もよく、先輩も元気に働いていたので、自然と私もこの会社に入ろうという気持ちになりました。また他社で説明会を受けたときは、もっと堅苦しい空気が流れていたのに、コムコはとてもフレンドリーで、雰囲気がいいんですね。迷うことなく入社を決めました。

文系/理系が一緒になって、技術教育などを受講

コムコに入社する前の12月から3月までは「Java(プログラミング言語)」の技術教育、入社後4月からは、文系/理系が一緒になって、「C言語(プログラミング言語)」の技術教育を受講しました。
私の場合、もともと大学でやっていたことなので、そのおさらいという感覚でした。
そのほかに、電話応対、名刺の渡し方など、社会人のマナーや、この業界の基礎知識といった導入教育もありました。
5月の連休後に配属発表があって、新人は各配属先に分かれ、その後は、職場内でのOJTがスタート。教育係の先輩に指導されながら担当業務に慣れていきました。

写真 T.M

積極的に質問をして、技術を身につける

入社後、半年ほど経ってから、銀行ATMのシステムを作っているお客様の職場に移り、現在は常駐先で仕事をしています。コムコの社員が20人近くいる大きな開発現場で、私が担当しているのは「ATMの監視システム」です。ATMには電話がついていて、何かトラブルなどがあったときにお客様からオペレーターに連絡できるようになっています。オペレーターはトラブルの内容を確認しながら、遠隔でATMを操作するのですが、そのシステムのプログラム作りを担当しています。
都市銀行やネット銀行など、金融機関によって仕様が異なるだけでなく、最近では、視覚障がい者の方への対応や海外のカードを使えるようにするなど、新しい案件が増えています。

大学時代にプログラミングは経験していましたが、やはり学生の時とは勝手が異なり、最初は戸惑うことも多かったです。決められた目的に向かって仕事をすすめるのですが、プログラムを書く上で細かなルールがあり、速度や性能面でもチェックがあります。最終テストであまりにも速度が遅かったり、障害がでると大変です。
まだ新人だった頃、障害の原因になるものを作ってしまい、先輩からも注意されて凹んだことがありました。しかし失敗してもフォローしてくれる人がたくさんいたので、ありがたかったです。 私の場合、わからないことがあれば遠慮せず、積極的にどんどん質問し、教えてもらうタイプ。できないことをできるようにするのは楽しいですし、先輩も親切に対応してくれます。
また、メインの仕事のほかに、システムの障害対応も行っています。その際に、他人の書いたプログラムを修正するのですが、それがとてもは難しい……。やっている最中は「なんでこうなるんだ」と悩み苦しみますが、「うまく直った!」という時は達成感とやりがいを感じます。これができたから、また次に行けるという気持ちになれるのですね。スキルアップにも繋がっていると思います。

写真 T.M

信頼できる先輩がいる職場環境が嬉しい

一緒に働いているグループのリーダーは、お客様やスタッフからの信頼がとても厚く、懐が深くて人を巻き込んで大きな仕事ができる人なので、自分の目標にしています。
技術面でもすばらしく、なにかあるとその方に相談しています。「自分でいろいろと調べたのですが、どうしてもわからないのです?」と尋ねると、パッと答えが出てくる……。「かっこいいな! ああいう人になりたいな!」と思います。
そういう人材が周囲にいるということが、コムコの大きな魅力ではないでしょうか。
「どうやったら、ああいう人になれるだろうか?」と考えるのですが、答えは出てこない……。だから今はがむしゃらに頑張って、いつかは自分も、そのグループ・リーダーのような信頼される人間になれたらいいなと思います。

気さくでフレンドリー。風通しのよい職場です

技術的に未熟でも、周囲の先輩が一から教えてくれるし、失敗してもフォローしてくれます。また、仕事帰りには、先輩たちが「食事に行こうよ!」と誘ってくれるので、時間があれば一緒に行って、飲んだり食べたりしながら、プライベートな交流も深めています。社内の雰囲気に堅苦しさがなくて、フレンドリーな人ばかりですから働きやすい職場です。ぜひ後輩の皆さんにも挑戦して欲しいなと思います。

オフの過ごし方

大学時代の軽音部の繋がりで、バンド活動はいまだに続けていています。年に1度はライブをやっていて、私はギターとボーカルの担当。去年のライブではコムコの先輩がベースを弾いてくれました。
仕事が忙しい時期には残業もありますが、基本的には土日は休めるし有給も取れるので好きな音楽活動を続けることができます。それがいい気分転換になっていると思います。

オフの様子

1日の流れ

9:30
出勤
今日の予定を確認する
メールチェック
10:00
開発作業
JAVAプログラミング
12:00
昼食
今日は居酒屋で定食にしました。
13:00
開発作業
JAVAプログラミング
先輩と仕様確認
テスト環境構築
19:00
帰宅