INTERVIEW #04

成長する自分に
出会うことができる場所。

M.K / システムエンジニア

M.K

システムエンジニア
四年制大学(理学部)卒業
2013年入社

オープンな社風に惹かれて

大学時代は理学部で化学を専攻し、毎日、白衣姿で試験管を握って実験に取り組んでいました。とはいえ同じ大学に情報学部もあり交流もしていましたから、就活を始めたときは、自分の専門にこだわらず最初からIT企業も視野に入れていました。
コムコとの出会いは、大学で開かれた合同説明会です。実は大学の先輩が2人、コムコに入社をしていたので、いろいろと質問もできて親近感がグッとアップしました。その後、会社見学に行ったのですが、その際、他のIT企業との比較データを見せてもらいました。給与、残業時間、有給取得率などが詳細に記載されていて、ここまで開示してくれる企業は初めてだったので驚きました。
そのオープンな社風にも好感を抱き、すぐに入社を決めました。

写真 M.K

実践的な研修を通して、自分の中の課題を発見!

内定後、12月から週1回の入社前の技術研修がスタートしました。全部で10回ほど開催され、「Java(プログラミング言語)」の基礎を教えてもらいました。私はそれまでプログラミングの経験がなかったので、「画面に自分の名前を表示させる」程度の簡単なプログラムでもうまく動かせたときには感激しました。

入社後は約2カ月半、新入社員研修が行われました。最初の1カ月はテキストを元に演習問題を行い、翌月からは4人でチームを組み、全員で協力しながらブログラムを作る研修がスタート。私のチームは「フラワーショップの販売サイトを構築する」という実践的なテーマを選び、「インターネット上でお花を販売し→お客様が買い物かごに入れると→購入手続きが完了する」という本格的なサイト作りに挑戦することになりました。
実際に作業を始めると、技術的な部分よりも全員のコミュニケーションをどう取るかが難しく苦労しました。

6月中旬、社内で成果発表会が行われました。
先輩社員から「どうしてこれができないのか」など、いろんな質問や意見が出て本当に緊張したのを覚えています。
でも「プログラム作りには、こういう考え方もあるのだ」という勉強になりましたし、コミュニケーションの難しさも改めて感じて、自分の中の課題が見えた充実した研修だったと思います。

「努力」が「次の仕事に繋がる」喜びを知った

研修後に配属が決まり、私は福祉団体のホームページ更新の仕事を行っているチームに入りました。研修ではJavaを使ってプログラミングしていたのですが、ここではPHP(オープンソースの汎用スクリプト言語)を使用します。全然知識がなかったので、また始めから勉強をしなければならず、最初の2週間はテキストを見て学習をしました。その後、約半年間は直属の先輩にOJTで手取り足取り教えてもらい、なんとかついていったという感じです。今、振り返ると初歩的な質問ばかりを先輩に投げかけて、それでも親切に答えてくれたのでありがたいなと思います。

入社2年目に入った頃、担当していた福祉団体のホームページ内に「職場体験用検索サイト」を作ることになりました。「職場体験を受け付ける施設の一覧を出して、クリックすると詳細情報が出てくる」というシンプルなプログラムです。OJTをしてくれた先輩と2人で受け持ったのですが、実作業は私がほぼ1人で行い、いわばデビューのような仕事になりました。私にとっては修行のようなものだったので、見積もりになかった機能も多めに盛り込みリリースしたところ、お客様の評判がよく、翌年、職場体験のサイトを追加で作って欲しいという話が来ました。頑張ってよかったなと思いますし、次の仕事に繋がったのが嬉しかったです。

写真 M.K

風通しの良い社風の中で、伸び伸びと成長できる!

デスクでパソコンに向い、プログラムがうまくいかなくて「うーん」とうなっていると、先輩が「どうしたの?」と気軽に声をかけてくれます。先輩にサポートをお願いしやすいコムコの社風のおかげで、「短期間のうちに、伸び伸びと成長しているな(笑)」という気がしています。

今では、入社して3年目になり、新人を指導する立場に変わってきました。
後輩を見ると、昔の自分を思い出して懐かしい気持ちがします。入社2年目の頃は自分のことで精一杯で、新人のサポートを十分にできなかったのですが、3年目の今年は少し余裕もできましたので、彼らに積極的に声をかけてサポートしてあげたいというのが今の目標です。

まったく経験がなくでも大丈夫! 気負うことなく、気楽に来てください。

入社前、プログラマという職種は、終日パソコンに向かって、黙々と作業をする仕事だと思っていました。しかし実際に仕事をしてみると、お客様と頻繁に話をしますし周囲の人とのコミュニケーションがなにより大切だということを痛感しました。
実は私自身、人見知りをするところがあり、この仕事をやっていけるかどうか不安がありました。ところがお客様の前では案外、そういう性格が表に出ずちゃんと話ができるのですね。仕事の場面では性格が切り変わるということを初めて知って、自分自身の知らなかった一面を見つけたような気がします。
まったく経験がない人でも、気負うことなく、気楽に来てもらえればいいなと思います。

オフの過ごし方

以前から挑戦したいと思っていたピアノを、1年半ほど前からスタートさせました。今は大人の初心者用テキストに取り組んでいて、週末のレッスンがいい気分転換になっています。
好きなゲームの中で使われている曲や、モーツァルトなどのクラシック曲を弾きたいという目標があって頑張っています。なかなか上達しなくて目標までの道のりは遠いですが、志はあくまで高く持つようにしています(笑)。

ピアノ

1日の流れ

9:30
出勤
今日の予定を確認する
メールチェック
10:00
開発作業
VB.NETプログラミング
12:00
昼食
ここのカレーがおいしいんです。
13:00
開発作業
PHPプログラミング
後輩のプログラムレビュー
15:00
お客様と打合せ
次回修正分仕様確認
16:30
開発作業
PHPプログラミング
19:00
帰宅